正直「気付き」って言葉は好きじゃないけど

安易な「気付き」には身構えた方がいいよなあ、という話: 不倒城

 

これなんですが、ほぼ同意の点が多いです。たしかにはてな界隈とか一部のツイッターユーザーとかは「気付き」を誘発したり自分から望んでる人が多い、気がします。

 

自分もその一人です。↑のに書いてある通り、俗にいう気付きは程度の差があれど気持ちがいいです。

自分がレベルアップした感もあり、知的欲求を刺激された感もないまぜになって、最高の気分になれることうけあい。

 

しかしです。↑のには、気持ちいいからと言って安易に受け入れるべきじゃないみたいに書いてあるけど、そんなに簡単に受け入れるかなあ? って。

こう、ピタッとはまったからこそ気持ちいのであって、そんなにバンバン快楽を受け入れるほど俺の概念はビッチじゃないような気がする。

 

◯◯は実は××だったんです!って言われても、そうかあ?って思うことも多々あるし、うーむ。まあ、鵜呑みにしないのが肝要ってことか。誰が言ってるのか、ってのも大きいと思うし、一概にこう!ってのは言えないですね。

 

注文したほぼ日記帳とカバーが届くのを心待ちにしている俺がお送りしました。