読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージトレーニング

みんなやってるんだろうけど、俺は何らかの行動を起こす際、必ずイメージで一度それを行う。

そして結果まで簡単に予想する。あれです。刃牙がイメージで烈海王と戦って勝ったみたいな。

 

会話の場合が多い。

俺がこう言うとこう返ってくるだろう、と。

 

でもこのイメージは現実にならない場合が多い気がする。

成功イメージを想像するけど、たいがいその予想よりだいぶ下回った結果しか得られないことが多い。

 

でも、だからこんなことしてもしょうがないってことじゃない。

成功のイメージを意識しないと、行動に移せない。

うまくいく想像をして行動に起こしたけど、その結果失敗に終わってしまったとしても、「行動した」って絶対的な結果は残る。

 

この方法では失敗に終わってしまう、って記憶は残るのでその経験を次に活かせば良い。

仮説を検証してみて、うまくいった結果で方法論を組み立てていけばいい。

 

経験上、「これはうまくいくだろ」ってやつより「ダメ元でやってみるか」ってものがうまくいったりする。

 

結局やってみないとわからない。