読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブな前向きさ

昨日lifeのトークイベントに参加しました。

 

2014年1月26日(日)イベント「あなたの知らない仕事論」

 

 

そこでは俺の大好きな海猫沢めろん先生とか、ライターの速水さんとかTBSラジオプロデューサーの長谷川裕さんなど多彩な顔ぶれが「就職」について広く話してくれました。

 

コネについてとか、「働く」ってこと自体にも言及してたりしてとても刺激的なイベントでした。

 

年齢も幅広く、一つの目線だけじゃない話が聞けたのも、普通のセミナーなどとは違うと思った。

就職活動のコツや、面接のコツなどは、聞き飽きたしググれば出る。

 

あとこれは違うな、と思ったのは働くことについてのネガティブな意見が出ていたこと。

俗に言う「意識が低い」意見です。

 

「働きたくない」という話に、「実家なら働かなくていい」とかふつう飛び出さない言葉が出たりして面白かったです。

 

そこで思ったのが、「後ろ向きに前向きだなあ」ってこと。

例えば「働きたくない」って意見に、「生きていればなんとかなる」とかパっと見能天気でのんきな言葉だけど、実際正解だからしょうがない。

どんなに大金持ちになっても、名声を受けても死んだら意味がない。
それならのうのうと生きながらえた方がまし。

 

たしかに自分みたいにのんきに過ごしている人間には聞いていて心地よい言葉です。
でも、絶対自殺とかはしてやるものか。憎まれながらも、文句言われながら、絶対のうのうとでもなんでも生き延びてやる。

現実の立ち位置を見失うほど馬鹿じゃない。見えてる。全部見えてる。
でも過度に自分を理解してるとは思ってない。想像の自分からマイナス100くらいがやっと本当の自分。

 

探したって自分なんかいない。うろうろして最初の位置に帰ってくるだけ。

 

って昨日帰りの総武線内でずっと思ってましたとさ。うーん

やっぱり人の意見聞かないと物事の一面しか見えないなあって。なんて多面的なんだ。外の世界は。

 

めろん先生のサインも頂けました。

http://instagram.com/p/joGEsmxJiS/

海猫沢めろん先生のサインもらった。思ったより背小ちゃかった。