読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物

自分も生きている以上、買い物をします。

それは食べ物だったり、本だったり、CD、電化製品とかいろいろです。
その時気になるのは、やはり値段です。

自分はケチだと思ってるしもしかしたら思われてるのかもしれないけど、別に金を使うのに抵抗はないのです。

でも基本的に積極的に買い物するタイプでもないのかも。

大きな理由として貧乏ってのがあります。無い袖は振れぬ。

それと、あれ欲しい→金がない→買えない→諦める
を幾度となく繰り返すうち、どんどん物欲が薄くなっていったのもあると思います。
あれと似てます。小食になると胃が縮むってあれ。それか単純に無意識な「酸っぱいブドウ」。

でも本当に買うときはスパッと買うのです。
じゃあそれはどういうとき? それが必要になった時です。

例えば僕はボールペンが大好きなのです。こないだもこんなペンを買いました。

http://instagram.com/p/jjLyywRJti/

かわいいけど使い勝手悪いペンが二本きました

このペンは400円か500円くらいだったと記憶してますが、買う前最初に考えるのがそれはその値段分の価値はあるのか。
それを買って後悔しないだろうか? ってことです。

 

結果的に言って今回は良い買い物だったとおもっております。

自分は文章を書くとき「気分」を重視しておりまして、良いボールペンで何かを書くと「気分」が乗ります。
このペンは書き味はまあまあですが、いかんせんデザインがかわいい。なので値段分の価値は味わっております。

 

買い物をすると、何かを得ます。当然です。金払ってるんだから。
それは時計でもなんでもいいのですが、その物を手に入れたとき付随した価値を手に入れたいのです。

 

CDや本などだとわかりやすいです。
この本をなにがしかの金を払って買って読んだとして、はたして人生に良い影響を与えるのか。
まあそんなことは読んでみないとわかんないわけですけども。わかんないから図書館とかに頼る。結果買わない、っていう。

 

臆病なんだと思います。損をすることに。
もっといろいろ買いたい。でも買わない。怖いから。貯金だけたまる。

 

なんか自分の買い物スタンスを考え直してみると、自分の人生そのものな気がしてきました。
なんか貯金尽かすくらいのでかい買い物してみようかな。
そんだけ欲しいものが目の前に現れてくれれば良いけど。

あー結局金使わないんだろうなチクショウ。