読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる意味

そんなのありません。

人は何のために生きているのか。 - 自省log

 

っていうのは後ろ向きな意味じゃなくて、そんなの考えても無駄だって話です。

どうせ答えなんか出てきません。

 

俺はついこないだ割と死ぬ一歩手前まで行く経験をしました。今は元気にやっとりますが。

だから、ってわけでもないけど、こういうことを考えた時期もありました。

でも止めました。

人生とは、すなわち困難である。

らしいですね。下らない。じゃあ死ね、って感じです。

それをしないのは楽しいからでしょ。そんなことない、って言えるわけ無い。現に生きてるんだから。

 

五体満足で生まれて、日本で生活しといて「辛い、生きてる意味がわからない」なんてそんな贅沢な話しもないです。

 

ファイトクラブ的すぎる。もしくは村上春樹とかそういう。

どうせFacebookとかで他人の幸せそうな生活をみたりしてどんよりしたんでしょう。 

 

生活してて、昼に食った○○が美味しかったとか、昨日降った雪は寒くて外に出るのも一苦労だったけど、綺麗でわくわくしたとか、そんなんでいいでしょ。生きる理由なんて。

 

ぐだぐだ後ろ向きに考えるのなんてなんお得も生みません。一円も発生しないし、時間の無駄。

それなら寝るか、ぼーっと空を見上げた方が何倍も有意義。

 

本当に、ホントに辛いんだったら、とりあえず一ヶ月先まで目標でがんばってみるといいです。

一ヶ月後に無事生きてたら、今度は一年後、とかってスパンを伸ばしていきましょう。

その合間合間に楽しいことを見つければいい。

 

金がないなら無いなりの楽しみなんざ腐るほどある。

言い訳は止めろ。

生きる、ということ。岩崎航・詩人・進行性筋ジストロフィー・点滴ポール - ほぼ日刊イトイ新聞

 「空が綺麗」だけだって、立派に生きる理由になります。