読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分探し

読んだ本で「自分について考えるのはインテリの自信過剰」だと書いてありました。

 

自分はどっちかっていうと自分についてよく考える方だと思います。

というより常に考えているのかもしれない。自分の良いところ悪いところ…自分の未来云々…

一人で寺とか巡って静かに歩きながら結論出ないものをうんうん考えたりします。旅とか出ます。俗にいう”自分探し”です。

 

でもこれは断言できます。「インテリの自信過剰」ではない!

自分が無くて不安なのでどこかにあるかもしれない自分を探すのに必死なのです。

もしかしたら自分なんてないのかもしれない。でもよくわかってない自分を放って社会と交わる勇気もそれでやっていける自信もない。

だから探す。

 

日本のイジメがひどいのはマイノリティが少なすぎるから - Togetterまとめ

“日本のマジョリティはおっさん=スーツ着た正社員の中高年男性なので、彼らを殴り殺していけば日本もダイバーシティ重視にガラリと変わりマイノリティいじめも無くなる気はしなくもない”

 

いじめられる側はいつも自分に自信が無くてマイノリティを求める側で、いじめるのは平然と”村”の中で生きている側です。日本はこのヒエラルキーが顕著。

村社会で上手に生きられないのはつまはじかれていじめられるし、「自分」とか余計なこと考えて村にとって利益の無いものはいじめられる。

 

より無難な、ディスられにくい方に流れるのが今の日本。というか日本は昔からそう。

 

ディスられるくらなら黙っとく。って感じ。

そのくせ人の失敗は叩きたい。不特定多数の優位な側に立って。

まさに村社会です。

でも今の世の中で上手に併合していくには文句ばっか言っててもしょうがない。

それを大きく変える力も自分は持ってない。だから他にもいるだろうつまはじかれないようコソコソやってる人と仲よくしながら生きて行こうかな。

 

自分探ししながら。


Pixies - Where Is My Mind? (Music Video) - YouTube