読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まみタスのおにぎりについて

<高校野球>記録員は勝利の女神 春日部共栄・三宅麻未マネジャー

 

是非を問う、みたいなムードのこのニュースですが、僕は最初にこれを読んで感じたのは「納得」でした。

ああ、それは練習頑張るわな。かわいいマネージャーが握ったおにぎり食べりゃそりゃやる気出るわな。って

 

彼女はおにぎり作り集中のため、最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍したそうです。

このニュースのあらましを読んでも頭悪いからか、割りと多くの人が言ってる「これを美談にするのはおかしい」みたいな感想は出てこなかった。

あとからそういった感想を読んでもピンときませんでした。

 

彼女の選択を外野が非難するのはおかしい。

彼女は今回のことでいろんな経験をしたでしょう。それを将来活かすのか後悔するのかは彼女の自由。

 

さっき読んだ感想にはワタミだのブラック企業だのと絡めた感想をみました。

そういった感想を持つのはいいけど彼女とはまったく別のはなしだと思う。

 

今回のことは彼女が一番ベストだと感じた選択。今の彼女にとってベストが後々どうなるか、できれば知りたくもあるなーなんて