読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私たちには物語がある

西加奈子さんが直木賞受賞しましたね。
おめでとうございます。すごくうれしいです。
他の候補作を読んでないものの…西加奈子さんの「サラバ!」はすごく素晴らしい作品だったのでどこかで「当然だ!」と思ってしまいます。
俺はこの「サラバ!」を2015年最初に読む小説にしようと発売当初から温存していました。その前に西加奈子作品を出来るだけ多く読んでおいて、この集大成になってるだろう作品に備えようと。
きいろいゾウ」を読み終わったのは12月29日とかだった気がします。
その目論見はあたって、素晴らしい、年明け一発目にふさわしい衝撃的な読書体験が出来ました。

これからも、この本の中にあったように、たくさんの物語を読んで、時に救われながら生きていこうと思います。
そしていずれ、自分の幹となる、「信じるもの」を見つけられたら良いな、と思ってます。
そのきっかけになるかもしれない傑作を世に送り出してくれた西加奈子さんには、やっぱり頭が上がらなくって、感謝もしきれません。

「自分の知識にしよう」とか「頭を良く見せたい」とかみたいな本の読み方はしないで、美味しいものを食べ歩いてるみたいな、そんな幸せに満ちた読書生活を送れたらいいなと、そう目論んでおります。